ドイツのオーガニックコスメまとめ。-Naturkosmetik in Deutschland-

Blog, Germany, Life, Things I like in Germany

 

オーガニックコスメってよく聞くけどなんだっけ?

ナチュラルコスメとどう違うの・・??
(※ナチュラルコスメは良さげなものを使っているだけでオーガニックである必要はナイ)

というくらい、オーガニックコスメにはかなりかなり疎かった私ですが、

ドイツに住んでいた頃に、せっかくドイツに住んでいるんだから、ドイツのビオ(オーガニック)コスメを極めなくっちゃ!

せっかく日本で買うより安いんだし、いいもの使いたい!

と、いう事でちょこちょこと試しているうちに、すっかりどっぷりハマってしまいました。

ハマるとつきつめたいタイプのA型末っ子。

ドイツでは、オーガニックコスメはBIO(ビオ)スーパーで買う事が出来ます。

ドイツに住んでいる方は、“BIO MARKT”の検索ワードと地名を併せてググればご自宅の近くのお店が見つかりやすかったりしますよ。

3+

ドイツ語学習サイト・アプリまとめ。 -How to learn German-

Blog, Education, Germany, Life

 

ドイツ語の学習方法って英語学習に比べて学習者の絶対数が少ないせいで

圧倒的に教材数が限られていますよね。

 

ドイツ語を勉強し始めるにあたって渡独前に電子辞書を買おうと思ったのだけれど、

独和辞典が入っているものはCasioの一機種しかなくてしかも、お値段確か4-5万円・・・!!!

高すぎる。。

そこで、

3+

Life For The Better -ドイツ・平和村での生活- Nr. 2

Blog, Germany, Life, Things I like in Germany, Volunteer

 

先日書いた平和村との出会いに続き、平和村での生活と仲間たちについて少し・・・。

 

2014年7月の頭から住み込みボランティア生活が始まりました。

就労時間は通常の従業員と同じ、大体週40時間。

シフト制で不定期に休みがあって、シフトの作り方はその時々によって異なります。

ボランティアですが正職員と同じように

Urlaub(ウアラウプ)と呼ばれる休暇を取ります。

日本と違ってドイツの有給休暇は年間平均30日!

これに慣れてしまった私は日本で生きていけるのか・・・。

 

私の最初のお仕事はHeimbereich(ハイム)と呼ばれる、子ども達の暮らす宿舎のある場所で子ども達の日々の生活のお世話をすること。

この施設へやって来る子どもの年齢は約1歳から11歳くらいで、治療状況によって例外はあるけれど、母乳を離れた子どもから子ども達のための特別滞在ビザが申請出来る年齢まで。

0

Life For The Better -平和村と私- Nr. 1

Blog, Education, Germany, Life, Things I like in Germany, Volunteer

 

ドイツの北西部、オーバーハウゼン市にあるNGO団体、と聞いて、もしかしたらピンと来る方がいるかもしれません。

 

私は、その日本でも有名なドイツのNGO団体、ドイツ国際平和村の施設で2014年、半年間の住み込みボランティアをしていました。

 

私にとって、事のはじまりは高校生の頃、MBS系のテレビ番組『世界ウルルン滞在記』を観てものすごく衝撃を受けたことでした。

 

1+

日本じゃできないやりたかったこと。 -What I couldn’t do in Japan- 

Blog, Fashion, Fun, Germany, Life

 

流行。

 

ってなんだか消費行動を操られているような気もするけれど、私は嫌いじゃない。

 

今年は白が流行る、とか、厚底のスニーカーがキテる、とか、花柄がブーム、とか

そうやってテーマを決めることで、テーマに沿ってより深くよりバラエティ豊かなプロダクトたちが世に出てくる気がするし。

何事もテーマを絞るっていうのは悪くないと思うわけです。

 

だけど。

0