ドイツ国際平和村のためのチャリティ・コンサート

Blog, Germany, Philosophy/peace nerd, Volunteer

 

2015年9月26日土曜日に、デュッセルドルフにある恵光寺にてドイツ国際平和村のためのチャリティ・コンサートを開催しました。

 

Poster

ことの始まりは、幼なじみの萬谷衣里さん(http://www.erimantani.com/)が、ベルリンを拠点にピアニストとして活躍していることを知ったこと。

平和村の活動に携わっていた私は、彼女と一緒に何かできないかと思って、思い切って彼女にチャリティーコンサートについて持ちかけてみました。

彼女の返事はYes、快く協力してくれると言ってくれ、とても嬉しくなりました。

 

平和村でのボランティア終了を間近に控えた昨年の今頃、その後一体自分は何がしたいのか、出来るのかずっと考えていました。
普通に暮らしていたら感じることの出来なかった気持ち、感情、経験、平和のもろさ、人間のもろさ、愚かさ、その中でひたむきに頑張る人々の美しさ、怒り、悔しさ、とにかく私の今までの一生のうち一番濃い半年間を過ごした後、どうするべきなのか、すぐに簡単に答えを出すことができなかったんです。

子ども達は可愛いし、愛情に包まれながら愛情を与えながら、ボランティア期間を延長させることだって可能でした。

周囲のスタッフもそうしたほうがいいと勧めてくれていました。

でも、それは自分にとって自分らしい答えじゃないような気がしたんです。

かっこよく言うと、ここ平和村で、沢山のことを経験し、自分が多くを学ばせてもらった半年間。
争いからは何も生まれないことを肌身を通して学びました。
次はそれをどう伝えるか、広めるか、還元していくかを考えるときだと思いました。

より多くの支援物資を各国へ輸送するため
より良い施設環境を子ども達に提供するため
子ども達のために働く職員が、より良いワークバランスで日々を過ごすため

私にできることは、

より多くの方に平和村の存在、活動を知ってもらうこと
より多くの支援を必要としていることを伝えること
より楽しんで活動に関わること!

しかないじゃないかと思うようになりました。

そこで、もしチャリティーコンサートが出来れば、たくさんの人に平和村について知ってもらう機会になる上に、寄付も集めることが出来る。自分の想いをカタチにしてみたくなりました。

 

デュッセルドルフにある恵光寺はこれまでにも、何度か平和村のチャリティーイベントのためにホールを提供くださっていると聞きすぐに決断。

日本へ一時帰国していた衣里さんと打ち合わせをし、大筋が決まっていきました。

ドイツ国際平和村の職員の方や周りの方々の多大な協力もあり、在デュッセルドルフ日本国総領事館の後援も頂け、

衣里さんのお陰でKAWAI Europa GmbHからもご後援頂き、更にネットdeデュッセルからもご協力頂きました。

日独に関する団体や日本人学校、ライオンズクラブ、Sparkasseなど、ダメモトで協力をお願いしてみたところ皆様驚くほど好意的にポスターの貼付やフライヤー設置や配布を了承してくださいました。

友人に素敵なフライヤーとポスターをデザインしてもらい、日本という遠隔地にいながら出来る思いつく限りのことをしました。

仕事の都合でやっぱりドイツに飛べなくなってしまった私の代わりに、平和村現ボランティアの後輩が走り回ってフライヤーを配ってくれました。

本当にお客さんは来てくれるのか、きちんと広報は行き届いているか、途中で心が折れそうになることも多々ありましたが、みんなの助けがありがたくて、優しくて、最後までやり遂げなくちゃと反省、前進の繰り返しでした。

 

当日。1449483202640

恵光ホールは満員のお客様で埋め尽くされたそうです。1449483143772温かい雰囲気の中萬谷さんの美しい演奏が終了した後には、スタンディングオベーションで大きな拍手に包まれたそうです。

1449483181893

平和村の職員の方はじめ、数名のボランティアスタッフがコンサートをサポートしてくれました。1449483231037

多くの方から募金を頂き、多くの方に改めて平和村について知って貰うことが出来たそうです。1449483125667

1449483163479

小さい子ども達もやってきてくれていました。小さな気づき、学びの機会となってくれていたらいいな。

 

コンサートをきっかけに平和村の存在を知った方から、後日職員の方へ連絡があったそうです。

こういった小さなきっかけの花がまた種を飛ばして別のところで芽をだして、いつかどこかでまた平和の花が咲いたらとても嬉しい。

ご協力頂いた皆様全てに心から感謝致します。有難うございました。

さあ、次はどんな楽しいカタチで想いを伝える挑戦をしようかな!!

Sponsored Link

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA