ドイツとケバブ。 -エッセンの最高のケバブ屋-

Blog, Essen, Food, Germany

 

とにかくDöner(デーナー、ドゥーナー?)というケバブがドイツ中で幅を利かせています。

もともとは日本でもよく見る、トルコ料理の串焼きにした特大の肉の塊をそぎ切ってピタパンのようなものに包んで食べるドネルケバブから始まっているみたいですが、

私のドイツ語学校の先生によるとこのDönerはドイツではベルリンで初めて出店されて以来、

徐々に野菜が増えたり味も中身も進化してもはやドイツ料理と呼べるまでに市民権を獲得したのだとか。

 

本当にどこへ行っても見つかるし、レストランでさえ日曜日に休んでしまうドイツで基本的に休みの日にも開いているし

(大体お店を営んでいるのはトルコ人が多くて、多分家族経営が多いから? 働き者だから??)

冷蔵庫が空っぽで困ったなーという日の心強い味方でもあります。

 

通常お店は日本で言う、ラーメン屋か立ち食いうどん屋か、というくらいの雑然としたところや、スタンドのようなところが多いのですが、

ここエッセンで見つけてしまいました。

めちゃめちゃ美味くてキレイでお手ごろなDöner Kebapを・・・・・・!!

 

このお店、ケバブショップには見えません!

ショーウインドウには、きれいに切られたお野菜たちが並んでいます。

でも!看板はダサいので私の予想では息子か娘が後を継いでオシャレに改装したのではないかと妄想・・笑

ドイツ ケバブ

Döner Tasche(デーナーターシェ)Klein(小)3.8ユーロ

Döner ORKIDE Klein(小)3.8ユーロ

こちらは店名を背負ったオリジナル。

ズッキーニ等を煮込んだトマトソースがけ!イタリアンなお味。

新しい。そして美味しいです。

小で十分なこのボリューム感。

ここがすごいのはこのターシェと呼ばれる包んでいるピタパンのところが今まで食べていたものと全く違い外はかりっ、中はふわっとしているところ!

お肉(Veal)も日本人好みの味付けで他のお店で見るよりも薄切り。

Sponsored Link

Rüttenscheider Stern駅のすぐ前だし、場所もいいし、今まで食べた中では

コスパ、雰囲気、味含めてだんとつの1位を獲得です!!

 

このお店は日曜日はお休みですが、これからもランチや仕事で遅くなった日の夜食など、活躍してくれそうです。

ただ、稼いでるんでしょうね、よく長期休業をしておられます。OH NEIN!

ORKiDE DÖNER KEBAP

Klarastrasse 1-3, 45130 ESSEN

0201 79 74 08

Sponsored Link

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA