ドイツのオーガニックコスメまとめ。-Naturkosmetik in Deutschland-

Blog, Germany, Life, Things I like in Germany

 

オーガニックコスメってよく聞くけどなんだっけ?

ナチュラルコスメとどう違うの・・??
(※ナチュラルコスメは良さげなものを使っているだけでオーガニックである必要はナイ)

というくらい、オーガニックコスメにはかなりかなり疎かった私ですが、

ドイツに住んでいた頃に、せっかくドイツに住んでいるんだから、ドイツのビオ(オーガニック)コスメを極めなくっちゃ!

せっかく日本で買うより安いんだし、いいもの使いたい!

と、いう事でちょこちょこと試しているうちに、すっかりどっぷりハマってしまいました。

ハマるとつきつめたいタイプのA型末っ子。

ドイツでは、オーガニックコスメはBIO(ビオ)スーパーで買う事が出来ます。

ドイツに住んでいる方は、“BIO MARKT”の検索ワードと地名を併せてググればご自宅の近くのお店が見つかりやすかったりしますよ。

“BIO Laden”=Organic Shopとも呼ばれたりします。

ドイツにいて、買いたい商品がはっきりしているなら、ここオンラインショップで購入するのもおすすめ。

知らないサイトはカード情報の入力とか緊張しますけど、私も何度も購入して気持ちのよいお取引が出来ていました。

配送にはちょっと時間がかかりましたけど、試供品などのおまけも沢山同梱してくれていました。ご参考までに♪

400€以上だったら、日本へも送料無料・・・、うーむ、高い。

このお店も送料高いしドイツからの直送だけど商品はかなり良心的なお値段!

 

そしてそして私もやっと、紆余曲折をへて(おおげさ)だんだんリピートすべき自分に合うもの、いいブランド、これはダメかな、というものが分かってきました。

なので100%オーガニック、こだわってます!プロです!!というよりは、

お肌に良くて環境にも気を配っているものを使っていきたい、そしてオミソもきれいなお肌でいたい(笑)よくばり女子のための、

オーガニックコスメ好きのおすすめレビュー記事です(^^)

 

私チョイスなので、割と日本人に合いやすいものを使っているかな、とは思います。
ちなみに私は混合肌で乾燥とオイリーとの上に吹き出物が出やすくて、年齢も気になりつつ、さらにニキビ跡も気になるぜーって肌です。

でも、オーガニックコスメ使い出してからは、肌がホントにきれいになって、人から『化粧品なに使ってるの!?』とか

『肌荒れなくていいよねぇー』とか言われるようになりました。

ステマじゃなくてほんとなんですよ奥さん!!

シンプルイズザベストを実感してます・・・。

 

↓で、日本に帰ってきてからは、Amazonの品ぞろえがなんだかんだで一番いいので、
ちょいちょい頼りにしていてぷらぷら覗き見してます。

Amazon ビューティーストア

最近は楽天もだいぶ充実してきたので見比べてますが。
Cosme Ki◎◎enさんは、すぐ手に取れるけど高い・・・。

s_P3098419

どどん!

と、これがドイツで使っていたアイテムたちです。

リピTop5から順にご紹介。

1. Annemarie BörlindのBBクリーム

Amazon Storeへ

出たっ、Amazon並行輸入してくれるひと!!

(画像をクリックで商品ページへ飛びますが、よく在庫切れてます)

元が18,90€で3,580円だから、悪くはないかな?

BBクリームはそもそもドイツが発祥なのだとか。

なんとなく韓国生まれっぽいと思っていました。

これは、どこかで口コミを見たのと、ӦKO TEST(ドイツの製品をなんでもテストしちゃう機関)で

Sehr gut(とても良い)をもらっていたので即決。

リキッドファンデーションや韓国のBBクリームに比べると

アンネマリーボーリンドのはやっぱり薄づきだけど、つけ心地は最高。

これに慣れて素肌美人になるのを目標にしています・・!

因みに、顔半分にだけ塗って相方に『どっち塗ってるでしょーかっ!!』ってやったけど

かなりまじまじと見比べてようやく分かるくらい薄づきです。

 日焼け止めは入ってないので次に紹介しているeco Cosmeticsの日焼け止めと併用してます。

そして、このBBクリームとLogonaのプレストパウダーで、

ふわっふわの美肌になります!

アンネマリーは、食べられない化粧品は作らない、というコンセプトのようですが、

結果や効果も重視しているので、100%オーガニックではないものもあります。

でもこれは本当に良くて、もうずっとリピーターで、四本目以上に突入しています。

一本で一年くらいはもつのでコスパも最高です!

Sponsored Link

2. Eco cosmetics

s_P8059346

だいぶ使い古した感出ていてすみません。

なかなか見つけられなかったもの、それは化粧下地。

 デパートで有名外資系ブランドのものなんかを探せばあるけれど、

イスラエル支援企業の化粧品など、昔使っていたけれど政治的裏事実を知ってしまってからはもう、心も身体も受け付けなくなってしまった・・・。

ところが、そもそもドイツで化粧下地を使うという文化はあまりない様子。

でも、オーガニックで何かないものか・・・と探し回った挙句見つけたのがこれ

ECO Cosmeticsの日焼け止め。

優秀なことに、色つき。

あまり暑くないドイツではSPF 30を購入。

SPF 50や顔用、と書かれたSPF 15等、種類も豊富。

香りも少し甘くてうっとり。

あまり日本では手に入らないのだけど、ドイツへ行く友人に頼んだり。

いろいろ、いろいろ。工夫。

ここでも買えますね!(自分メモ)

3. YALIAのシャワージェル

Duschgel(ドゥーシェゲル)、ボディーソープです。

上の写真の右から二番目のかわいいチューブです。

近くのDenn’s Marktというお気に入りのBIOスーパーで一番安かったやつ。笑

2.99€だったかな?

安いのに香りも良くてバラとバンブーというコンビで

泡立ちも素晴らしい。文句がなくてずっとリピートつづけてました。

このシリーズ、二種類あってもう一つはアロエとレモンなんだけれど

香りで言うと断然こっちのほうがおすすめ!

日本では売ってなくて、ベタだけどドクターブロナー使ってます。

サンダルウッド&ジャスミンがお気に入り。

Sponsored Link

4.  PRIMAVERA 化粧水


Gesichtswasser(直訳:顔の水)=拭き取り化粧水、なドイツでは、

ないんですよ、とろみ系化粧水が。基本的に。。くぅ。

色々なサイトをうろうろして探して出てきたのがこのPRIMAVERAシリーズ。

最初に買ったのがトップの写真左のCALMINGシリーズのカモミールボリッジローションで、とろっとしてます。

名前もGesichtswasserではなくGesichtslotion(ローション)のカテゴリー。

これはすごい、香りがいいのと、ケミカルで作られたパチモンのとろみじゃないし、

手ではたきこむとお肌が手に吸い付くような感覚が味わえます!

オフィシャルサイトにも、美容液のようなリッチな化粧水とありますが、ほんとその通り。

ただ、オーガニックだしその幸せは長続きしません。

肌が乾いてしまう前にすぐ次のステップへ移る事にしています。

なくなりかけなので新しいのを買いにいったらBIOショップのおじさんに

『吹き出物で困っているならこっちにしな。』と言われたのがこちらのセージグレープ。

BALANCINGシリーズです。

こちらはGesichtswasserなのでさっぱりしていて化粧水自体にとろみはないのに、

手でパッティングするとこれまた吸い付くようなお肌に!

ミストタイプなので暑い日は直接顔に吹きかけてもよくて。

とろみはアンネマリーボーリンドの美容液で補っているからいいとして

これ、大ヒットです。ほんとすごいです。

知り合いのお肌のキレイなドイツ人が使っているのを見て更に確信。ニヤリ。

ドイツだったら日本の半額くらい(1,500円くらい)で買えちゃうので、

一時帰国するときは、友人から注文を承ってから帰ることにしています。

5. Primavera アロマロールオン ラベンダー

(Harmony)

アロマロールオン ローズ 10ml

私は、香水をあまりつけない低女子力オナゴですが、

プリマヴェーラのこれはロールオンタイプのオイルで、とってもいい香り。

リラックス効果のある香りで自分も落ち着くし、

ひとにも強い香りを与えすぎなくってすごくすごくおすすめです!

小さいので、ポーチに入れていつでもどこでも持ち歩き。

飛行機での酔い止めなどにも使えるくらい。

他にもいくつか香りの種類はありますが、このHarmonyが一番好きだし、間違いない。

ドイツでも9€くらいだったから、日本でこのプライス(2,000円くらい)はアリかなー?

でももしドイツで買えるなら日本でもまだそんなに売っていないし、

お土産にもぴったりです!

同じ香りのルームスプレーもあってこれまたとても良い香り。

 

WELEDAのトナー(拭き取り化粧水)

ドイツ来てから、ドイツ人とはお肌のお手入れ方法がそもそも違うということを知りました・・!

Gesichtswasser(直訳:顔の水)って普通の化粧水だと思って買ったのだけれど、

さっぱりしているしで調べて知りました。拭き取り化粧水だったんですね。

しばらくは使わず放置されていたコイツですが、

ドイツのBIOじゃない敏感肌洗顔料(有名なセバメド)を使うようになって、

確かに刺激は少ないけれど、水で洗い流しても気持ちの悪いヌメリが残り、

その後プリマベーラの化粧水をはたいたらなんと恐ろしいことに化粧水が泡立つ・・・

多分、肌に残った泡成分に反応しているのだと思われます・・・・・・。

ので、急遽洗顔後にこのトナーでコットンパッティングするようになってからはだいぶ解決しました。

拭き取り化粧水のワンステップ、大事みたいです。

WELEDAってそこら中で売ってるけど、スイスブランドなんですよねー。不思議。

 

ARGANPURのナイトクリーム

先日フェアトレードショーでゲットしたマイナーどころ。

使い心地は少し固くて馴染みづらく、可もなく不可もなく・・・。

それよりこれが無くなったら、オーガニックの中のオーガニックと言われる

MARTINA(マルティナ)のクリームを買いたくてなくなり待ち!!笑

評判を聞いて姉に買って贈ったらとても好評だったので:))

 

 

Annemarie Börlindの美容液

Amazon Storeへ

(写真クリックでAmazonページへ飛びます)

朝晩使える引き締め効果のある美容液。

モチモチになります。潤いつつスッキリ、という感じです。

これを使い始めてから調子がいいです!そして日本でもお値段変わらない!

ちなみにAnnemarie Boerlindは、上にも書いたけれど基本オーガニックなんだけど

その効果も重視していてケミカルも結構入れてたはず、です。

Sponsored Link

Martina

s_P8059347

ずっと試したかったのがこのMartinaブランド!

オーガニック度がはんぱないと詳しい友人から聞いて使い始めました。

最初はノーマル用のローズを使い、その次はGINSENG(高麗人参)を。

Ginsengは成熟した肌(年齢肌)に合うよう、ビタミンや栄養素を多く含み

弾力やお肌の回復を助ける、とのこと。

本当に天然成分ばかりなので、分離することもあるくらいです。

指でくるくるっとかきまぜてなじませてから使ったりしています。

香りがとても良く、こっくりしたクリームでしっかり潤うので、夜用クリームとして使っています。

これもリピ決定です!日本ではとても高いらしいので、いくつか買って帰ります。

↓やはり割高だけれど、買えるのは買えるようです!1.5倍くらい?

 マルティナ ジンセンクリーム 50ml

 

LOGONAのデイクリーム(Tagescreme)

Getӧnte Tagescreme (色つき日中用クリーム)

お休みの日のお化粧の代わりになるかな?と思って買ってみました。

本当ーーに薄づきでほとんど変化がわかりません。笑

これもӦKO TESTでSehr gutもらってますね:)

香りは甘めです。

BIO Rose Tagescreme

少し固めのデイクリーム。ローズの香りがとても好きで、

なくなったらリピするか、ほかのクリームを試すか悩み中。

↓日本でも買えそうです!

 ロゴナ デイクリーム ローズ 40ml

 

 

Eubiona Tagescreme

s_P8059345

アロエベラの日中用クリーム。

保湿、引き締め効果アリとのこと。ノーマル・混合肌用。

私の好きなӦKO TEST(ドイツの製品をなんでもテストしちゃう機関)でも

Sehr gut(とても良い)をもらってらっしゃいます。

そして何より・・・安い!!笑

現地だと、7,45€でした。

これの前はベルリン発のi+mというブランドがオーガニック度が高くていいと聞き試していたのだけれど

良いのは良いんだけど劇的に感動する事もなく、小さなボトルで20€弱・・・。うーん、高い・・・リピ、る、か・・・?

と悩んでいたころ出会ったのがこれ。

見た目の高級感もなかなかでコスパが高いのでしばらくこっちで様子見中。

付け心地はさらっとしていて、でもしっかり潤っていい感じ。

最近ストレスから解放されて睡眠を沢山取れているおかげも大きいと思いますが、

ここのところニキビ 吹き出物ができていないのも良い証拠。

 

LOGONAのプレストパウダー

Amazon Storeへ

LOGONAのプレストパウダー、友人に頼まれて日本へ買って帰るついでに自分も試してからずっと虜です!もう、3年以上ずっとリピ使用中です。

流れは、eco Cosmeticsの日焼け止めを下地にし、そのあとAnnemarie BorlindのBBクリーム、仕上げがこのパウダーなのですが、パフではなく、ブラシで付けています。

べたつきがなく、ふんわりした肌に仕上がります!

色は色白な方で01、普通であれば02かな。私は両方試しましたが色づきが強いわけでもないのでそこまで違いを感じることなく。

けっこう色白なほうですが、夏は02、冬は01で丁度良いくらいです。

ロゴナ プレストパウダー 01ライトベージュ 10g
Amazonの並行輸入品、安い!と見つけて興奮して早速ポチりました♪

てゆーかさー、Amazonコロコロ価格が変わるからブログに載せるのホントやだ。笑

あとは、たまに東京だと、オーガニック系のearth dayやearth gardenやドイツフェスなどのイベントでLogonaが出展していて、アウトレット品に出会えることもあります!

まずは公式ショップへどぞ♪


洗顔料は、やっぱり丁度よく泡立つものがないので考えた結果、別に洗顔に拘らなくてもいいじゃないか、と

ドイツではオーガニックの固形石鹸を泡立てスポンジを使って使用していました。

しっかり汚れが取れている感じがするし、香りもいいしで自分としては満足です。

すごくつっぱりやすい人にはあまりオススメできないかもしれません。

日本へ戻ってからは、試行錯誤の結果、ロゼット 無添加アロエ 洗顔フォーム 140g
に落ち着いています。

これに慣れてから、D○veとかBi○reとか使うとつっぱりすぎてもうビックリですよ。

 

で、色々オーガニック歴史を書き連ねましたが、

今は化粧水のあとのお手入れはオーガニックのアルガンオイルだけです。

これが一番お肌のきれいが続いています!

楽天で一番コスパのいいのを買ってます!

 

他にも知りたい商品がありましたら是非ご一報おまちしてます!

長々とお読み頂きありがとうございました!

とにかくどれもステマじゃないのでご安心ください!笑

<おまけ>

SHIGETA

一番左の、シゲタ オーガニックオイル。

ドイツじゃなくて日本のブランドだけど、仲良しのお友達が働いていて

とっても上質なオイルでオススメです♥♥♥

お肌の調子が悪いときのスペシャルケアに使ってます。

デコルテの凝りにもマッサージするととてもいいらしいです。

 

Schaebensのマスク

オーガニックでもなんでもなく、近所のROSSMANNやdm(ドラッグストア)で

一つ65セントくらいで買える、(二回分ついてくるものもある)オトクなフェイスマスク!

塗ってしばらくしてお湯で流すタイプですが、洗い流した後のお肌のぷるぷる感がヤバいです。

常に3種類くらいはストックしてます♪♪お土産にもいつも買って帰ります!

↓レアだけど、Amazonで売っているのを発見しました。

Schaebens フェイスマスク 2 x 5 ml

ドイツのドラッグストアは、必ずオーガニックコーナーがあって、好き。

スーパーマーケットもだけど。

 

ちなみに・・・・・

日本でも有名な、Dr. Hauschkaですが、割とどこでも買えるし名前を知ってるしで

最初のころ化粧水やらスターターキットも買って試したんですが・・・。

化粧水はさっぱりすぎだし、Waschcreme(洗顔料)は泡立たないやつで

香りも好きじゃないし洗い流してもヌメる・・・。ちょっと、私の中ではナシかな・・・。

あんまり好きになれないドイツだけど、帰国したら一番恋しくなるのはきっとこの愛しいビオコスメたちだなぁ・・・・笑

s_P3098419

 

 Sponsored Link

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA