エッセン旅 -Kettwigを歩いてみる。-

Blog, Essen, Europe, Germany, Germany, Things I like in Germany, Trip

 

Essen Werdenをお散歩したあとは、お隣、Kettwig(ケットヴィッヒ)へ。

Werden駅からKettwig駅へ向かうのには、S6と、バス190という手があるのだけれど

私たちはKettwigの旧市街が駅からどれくらい離れているのか知らず、

とりあえずKettwigの駅で降りてから

とにかくてくてくと、多分1.5kmくらい、歩いてしまった。

s_P6078943

Kettwigの駅から旧市街を目指す道中、こんな茶目っ気たっぷりなステッカー発見。
おそらく、行き方のおすすめは、Werdenの駅前からルート190のバスに乗り、

この、下のバス停で降りる方法。それが一番楽ちんでスムーズだと思う。

 

ここで降りるとすぐ旧市街が広がっている。

s_P6078958

 

とにかく、Kettwigの駅からは、まあまあ遠い。

Kettwig StauseeというS bahnの駅から旧市街へ向かう方法もいいのだけれど、

その場合割と階段を上ることになるので、

こちら側からぐるぐる観光して、階段を下って、Kettwig Stausee駅から帰るのがベストな気がする。

 

そして、気を取り直して、やっとたどり着いた美しい街並みに感動・・・!!!

s_P6078998

 

 

 

 

 

 

s_P6078953

 

 

 

 

 

 

 

 

これはどうやら不動産屋さんのようだけれど、

鍵の看板がものすごくラブリーな上に、

アンティークなインターホンが格好よすぎる。

s_P6078956

こんなインターホン、欲しい・・・。

 

s_P6078967

そしてあるあると聞いてはいたけれど

初めて見た、犬の○○処理用袋。色のセンスが素晴らしい!

 

s_P6078951 (1)

バラをお庭で育てているひとが、たくさんいる。

園芸好きの相方がバラは育てるの難しいのに~と、感心している横で、

ただ深く考えずに心惹かれる被写体を見つけては写真を撮り続ける私。

 

 

s_P6078971

 

これ、歪んでいるように見えますか?

ええ、歪んでるんです。笑

こんなに歪んでも大丈夫なものなのか。日本だったら地震ですぐに崩れそうな気もするけれど。

s_P6078994

開いてなかったけど、シブすぎるKneipe(パブ)。

閉店してるのかなーと思いきや、オーナー夫婦らしき方が隣の庭で昼寝をしていた。

ので、ただ単に『開けてない』だけなのだろう。

 

s_P6079015

垂涎の街並みの写真。

ここは

Kettwigのシャッタースポット、『階段!』

そこに潜むのはこの大きな兵士の看板。

もしかして、昔、若い娘がこの暗い細い夜道を歩く時にこの兵士さんの影が危ない人から身を守ってくれていたのかなぁ・・・。

なんて想像してみる。(田んぼに立っているカラスよけのかかしのイメージ)

 

s_P6079012

次、堅実なドイツ人は標識もリサイクルしますよ、の図。

s_P6079029

 

これは、まだドイツ語が今のように確立されていない時代のものだろうか、

英語っぽかったり北欧の言葉っぽかったりする単語がちらほら。

s_P6079032

そして田舎らしく消防団の消防車が。

かなり年季の入った型にラブ。フロントにマフラー・・・♥♥

 

Werdenと比べると、Kettwigのほうが旧市街の規模は大きかったけれどどちらもとても良い感じ。

 

Sponsered Link

ずいぶん歩いて足も疲れましたが、こんなものをネットで発見。

これがあれば疲れないかも!?


0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA