かごめかごめの都市伝説 in ドイツ

Blog, Education, Murmur

 

最近は、このサイトにサーチエンジンからオーガニック検索で訪ねてきてくださる方もたくさん増えてきて

とても嬉しい限りです!

 

みなさんどんな検索ワードでここへたどり着くのか、検索ワード一覧を見るのが

密かな楽しみなんですが、たまに、なんじゃこりゃ!!という検索ワードからなぜかやってきている人がいて

逆に今巷で流行っていることや面白いネタを教えてもらうこともあります。

なぜだか分からないけど、#world loverで検索してくれる人がたくさんいて、これはとても嬉しい。

どうしようもない人間たちが(もちろん自分も含め)めちゃくちゃばっかりやってる地球だけど、

それを何とかしていこうというムーブメントも起きてる、色々なことが相反してるこの世界がすごく好きです。

なんだかこのサイトに込める気持ちが伝わっている気がして、ほくそ笑んでしまっています。

 

ところで、タイトルですが。

なんと、『かごめかごめをドイツ人の前で唄ってはいけない』という、ワード検索で

このサイトへやって来てくださった方がいたようで。びっくりしました。

まず、ドイツでの幼児教育の記事でかごめかごめについて軽く触れたところがひっかかったみたいなんですが。

そうなの!?!?

かごめかごめ、やっちゃったよ。幼稚園で。思いっきり、ドイツ人の前で。どうしよ。

と、思って急いで私こそ検索。笑

どうやら、かごめかごめの歌詞がドイツ人が聞くとドイツ語で「ユダヤ人を殺せ~♪」と聞こえるらしい!?

そんな、恐ろしすぎる・・・!!

とりあえず、Google翻訳でその「ユダヤ人を~」の一文をドイツ語に変換し、スピーカーで再生。

うーん、、、Tötet・・・で始まる(変にドイツ人に誤解されないようこれ以上は書けません。ご興味のある方はGoogle翻訳に聞いてみてください。笑)けれど、タ行で始まる一文といったら「つーるとかーめがすーべった♪」くらいで、

テーテットとつーるとが似てるというには無理がある。

そもそも、かごめかごめを目の前で見ていたドイツ人教諭からクレームも出てない。

というわけで、これはシロ決定!問題なし!!

もしかして、私、ドイツ人の前でかごめかごめをやった第一人者かもしれない。

もしかして、ギネスモノ・・・?

 

 

だけど、そういえばあの時、一人の先生からしつこく歌詞の意味を聞かれたなぁ・・・・。

s_P2157604

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA